事業内容

 

倒壊防止対策SL-Cube開発・販売

SL-Cube〈エスエル・キューブ〉は、建物の「完全倒壊」・「完全崩壊」を防止するという地震対策を目的とした補助装置です。SL-Cubeの販売と、さらに市場のニーズに合った改良品の研究・開発に取り組んでおります。

制震ダンパー・免震構造の研究・開発

制震とは、建物が揺れだしてもすぐに抑えられるように、制震材などを利用して、揺れに対するブレーキ力を高める方法です。 木造住宅では、骨組みの中に筋交いや合板を設置し、さらに制震装置を設置します。 とくに摩擦式のダンパーを利用し、剛性の高い建物に最適な制震装置の研究開発に取り組んでおります。
免震とは、基礎と土台を間接的につなぐことで、建物が基礎の上で動けるようにしておき、地盤の揺れを建物に伝えにくくする方法です。 また、戸建住宅では基礎と地盤を間接的につなぐという構造も地震対策として有効です。従来からある方法にとらわれず、費用・効果・安全性に優れた免震装置・免震構造の研究・開発に取り組んでおります。

耐力壁・制震壁の壁実験受託・協力

せん断試験機を使用した耐力壁・制震壁の実験が可能です。通常、製品化までは相当な試行錯誤が必要になります。実験の受託にとどまらず、ご要望があれば改善のお手伝いをさせていただきます。

振動台実験・認定取得試験のコンサルタント

住宅の地震対策・風対策にとってまず重要なことは建物の変形を抑制し、形状を保つことです。それを担っているのが耐力壁です。最近はさまざまな社会問題から耐力壁の認定を取得することが難しくなっており、以前にも増して経験が必要とされます。
また、振動台実験は計画から試験結果の解析・評価まで必要な知識は多岐にわたります。
難しい案件であっても社外の公的機関や大学とも連携しながら、試験の価値を高め、やり遂げるお手伝いをさせていただきます。

古民家再生・地域活性化

古民家再生をリノベーションとだけ捉えるのではなく、地域資源と連動させることで愛着の感じられる再生計画を立案します。さらに管理・運営まで携わることでシェアリングなど新たなサービスを創出し、若年層向けの魅力を高め地域の活性化につなげます。

お問合せ

TEL:東京事務所
TEL:大阪支店

お問合せ(アイ・エム・エー内)

TEL:東京事務所
TEL:大阪支店